読者からのコメント 10/8

TSさま
福島4号炉の問題
 10月1日付けのdeutsche Wirtschafts Nachricchten(ドイツ経済ニュース)で、福島の問題が報道されました。日本一国の問題を越えて、全世界を脅かす問題である。特に4号炉の核燃料棒の取り出しは、事故が起きれば地球規模の汚染である。
 東電には、これに向かう科学的、技術的力も、経済的力もないし、日本政府も解決能力を持っていない。原子力分野の世界トップの科学者や技術者の共同作業が必要だ。という内容でした。そのために、国連に対しての要請活動(核燃料棒の取り出しには、世界の救援を)などが紹介されています。(これは、既に始まっています)


衣笠書林@猫の生活が第一さま

 日本の歴史を知らなくても、未だに「穢れ」を忌む意識、異質物を排除する意識が多くの人に根強くあると。
 冤罪が明らかになった(足利事件の)菅谷さんを職場復帰させない空気が。未だに「奴は真犯人だ。うまいこと逃れた」という書き込みがネットに散見されます。おぞましい話です。

「紳士服AOKIのモラル」(10/7)
  多くの日本人が、徒党を組んで経営者に対立するような集団は特殊な思想を持った人の集まり、ストライキは反社会的行為だと思っています。
 労働運動を企業内の問題ではなく、労働政策を要求する学生運動、市民運動として構築する必要があるでしょう。

関連記事

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。