読者からのコメント 12/11/13

シジフォスさま
「自公は米の言いなりで国民を欺き続ける、ことが秘密」

 金子勝さんが「不特定秘密保護法」といみじくも呼ばれたが、この法案を通すことが、日本の不十分で脆弱で未だ確立しえない「民主主義」の崩壊につながる。ここにきて、現時点での強行採決に反対する国民は大多数を占めているはずだ。
 60年安保の際に、岸首相は、後楽園球場の満員の観客を指さして「声なき声」と称したが、事態は異なっている。この強行採決に賛同する声は一部のネトウヨしか聞こえない。「米国の強い要請だから…」の一言で、自民・公明の全員がひれ伏している事態こそが、民主主義を冒涜するものだ。現在の与党には、もはや政権運営する資格はない。
http://53317837.at.webry.info/201312/article_6.html



衣笠書林@猫の生活が第一さま
「「日の丸、君が代」言論封殺」

 真実など知れば煩わしいだけ。知らない方が「安全・安心」という多数の日本人の体制同調保守の体質をどうすれば変えられるか?
 理性と良心が庶民にとって最大の武器になることを皆が確信出来る様にするには?
 制度の変革以前に思想の変革がつくづく必要だと。

関連記事

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。